福岡の天神、大名で整体をしています。
リラクゼーション整体院Adjust免t【アジャストメント】です。

今回はお客様にはあまり関係のない話かもしれません、整体師の悩みの1つですね。

私だけじゃないのではないかと思いますが、整体をやっている知り合い等とこの様な話はしたことがありませんので、正直なところどうなのでしょうか?

技術継承問題

タイトルの通りだと思いますが、技術継承ですね。
簡単に言えば、弟子をどうすればいいのか?ということです。

弟子育成に関しましては興味が無いわけではないのですが、自分自身が必要としているか?と言うと、そんなことないんですね。
つまりは、別に弟子を取りたいと言うわけではないのです。

店舗展開していくことは全く頭にないわけではないのですが、コロナのこともあり、今では絶対に無いと思いますし、それでなくてもまだ時期尚早だろうと思っています。
自身のお店で手が足りなくなる気配もまだまだと言ったところです。
受け入れに問題が無いのであれば、店舗を広げる必要性は無いでしょう。

ではどうしてこういう話や考えが出てくるかと言いますと、お客様から不安の声を聞くからなのです。

「先生、もしどこかに行くのであれば絶対に連絡してくださいね」と・・・

福岡の地を大きく離れる予定は今のところないのですが、確かに何があるかは分かりませんからね。
お客様全員を連れて行くことは無理ですし、自分が頻繁に福岡に戻ってくるのも考えづらいです。

更に言えば、怪我、事故、病気、何なら死もありえます。
多分ないとは思いますが、飽きて引退とかも0%ではないですね。

こういった時に自分の施術を必要としているお客様からは、その施術を受けられなくなることに不安を感じると言うのです。
嬉しい言葉ですね。
僕の施術じゃないとダメですと言ってくれるので。

実際に、今まで沢山のマッサージや整体を受けて来ましたけど先生が一番上手いです!って言ってくれるお客様は少なくないですね。
3桁はないですが、2桁ほどのお客様からそういった声を直接頂いております。
有難いことです。
慢心することなく邁進していきたいです。

しかしそうなると中毒性と言いますが、依存性と言いますか、僕のところ以外でマッサージを受けられないと言うんです。

実際の所、世界で見ても日本の施術レベルは非常に高く、ホスピタリティに関しては他国とは比較にならないレベルの提供となっております。
しかし日本国内だけで見たところ、お客様目線からも、そして施術者目線からも「一流」という様な評価を受けられる施術者は1割にも満たないでしょう。

売上の高い施術者、又は店舗などは沢山あります。
しかしこれらは施術レベルが高いことが条件ではありません。
商売が上手なのです。
施術が上手とは限りません。

なので売れている、予約が取れないからと言って上手とは限りませんね。

まあ、ここに関してはお客様がどう感じるかが大事であり、プラシーボ効果で「良かった」と何かしら感じることが出来れば、それは素晴らしい商品や技術を提供出来たことになるでしょう。
つまるところダメではないのです。
別にいいんですが、ここでの話はそう言うことではないのです。

ハッキリ言ってしまえば僕のお店は、商売上手とは言えません。
むしろ積極的商売はやっておりませんので。

例えば・・・

  • 施術後に次回はいつ頃来た方が良いですね!とか、
  • 回数券買いませんか?お得ですよ!とか
  • 次回予約すると何%OFFですよ!とか
  • 口コミ書いてくれたら次回来店時に何円OFFに致します!とか
  • あと何分延長しませんか?もうちょっと時間が足りません。とか
  • 受ける前から、長時間コースの方がお得ですよ!とか

全くやってません
むしろ逆で、早く目標達成したら、時短で終了することをお勧めすることもあります。

この業界はお客様の身体をより良くすることが目的としてやっていますが、身体の健康状態が長続きしたり、一回で良くなってしまっては商売として成り立たないんですね。
だって良くなったら来る意味ないじゃないですか・・・

だからとある整骨院だったりは治せるとしても治すなということを言われているところもあります。
再来してもらわないと商売として成り立たないからです。

整骨院での5分10分の治療で良くなると思いますか?
僕は無理です。
身体の状態を確認するのにそれだけの時間がかかります。

痛みはその場で消失すればいいと思いますか?
きっと数日、または数時間、なんなら数分後には痛みがぶり返しますよ。
だってそれは患部の痛みを感じなくしただけで治療じゃありませんから。
根本の原因を解決しない限りは良くなりません。
本当の意味で。

だから割と時間は要します。
それでも施術を始める前から長時間を進める理由にはなりませんけどね。
長時間を進めるのは自分にはその時間だけでは出来ませんと宣言することに他ならないからです。

矛盾はしてませんよ。
5分10分じゃほぼ何もできませんが、180分も必要なことはありません。
大体は60分でどうにかなります。
これは全体を解しつつ、1箇所の悩みにも十分応えられる時間です。
上手くいけば2、3箇所どうにか出来る場合もありますが。
逆に60分で足りない場合もなくはないです。

なのでお客様にとって経済的にも時間的にも、当然として結果的にも満足してもらうための施術と営業をしています。
お客様目線が第一としてやってますので。

これが営業として上手いか下手かは分かりませんが、お客様には御満足頂いております。
2021年4月のリピーター様率は85%を超えました。
この数字には自分でもびっくりしております。

なので逆に言うと、僕の所じゃないと困るお客様が多いみたいですね。
先生の施術が受けられないと困ります。
弟子を育てて下さい、と。

ようやく本題に入りますが、僕の悩みはその「弟子」をどうしたものか?という点なのです。
教え方とかに悩んでいるわけではないのです。

僕だって別に暇じゃありませんし、技術の無償提供をしたいわけではありません。
なので習得したい人間には受講料金の様なものが発生するでしょう。
その金額設定もそうですし、受講者がどのレベルの技術継承を望むかも問題ですし、受講者の働く環境の問題だってあります。

僕の店舗はお客様1人ずつ受付していますし、スペースもベッド1台分しかありません。
なので他のお客様を受け入れたりすることは出来ません。
練習相手がいないんです。
練習場所も無いんです。

では弟子を同時に2人以上募集して、互いを練習相手にさせればいいのでは?と言う考えが出てきます。
しかしでは僕がどうその練習場所に赴いて時間を割くか?という話も出てきます。
営業中は出来ませんし、弟子が働く時間も勿論ダメでしょう。では深夜でしょうか?早朝?

不可能ではないですが、無理は必要ですね。

もっと言うと弟子を育成して、どこまでを完了として認めるか問題も出てきます。

自分自身の技術もまだまだダメな部分があると思います。
では今現在僕の施術を受けているお客様は、僕の施術を受けられないときに弟子の施術で満足いくのか?という点です。

妥協ラインが高いのです。
そこまで持っていく時間も膨大になるでしょう。
その時間も受講料金は発生するでしょう。

その辺をどうしたものかと・・・

まだまだ問題はあって、弟子が途中でリタイアした場合はどうするのか?という点です。
正直言ってスパルタになることもあると思います。
僕の要求するレベルが高くなることは自分自身を俯瞰しても想像に難くないです。
それについて来られる人材がいるんでしょうか?分かりません。

僕はギリギリ、昔ながらのスパルタ教育を受けてきた人間です。
野球をやってたんですが、小学校の頃は練習中に水を飲むなと監督や指導者から言われていた環境でした。
叩かれたりもしましたし、泣いたこともありました。

それをしようとは思いませんが、根性論はどうしても必要な点があると思っていて、僕がこの技術を習得する段階でもあるていど根性で乗り越えたこともありました。

マッサージや整体を習得しようとすると、まず最初に指が滅茶苦茶痛くなります。
なりませんでした、という施術者もいますが、押せる限界レベルはしょぼいものです。
施術に強圧が絶対必要とは言いませんが、MAXレベルは高い必要があるのです。
最大速度60km/hでしか走れない車が、坂路を十分な速度で走ることが出来るでしょうか?
制限速度が60km/hだからと言って、60km/hしか出せない馬力の車を作っても仕方ないのですね。

痛みに耐えられる、痛くても尚お客様の為に押せる人材・・・
少ないでしょうね。
いないとまでは言いませんが、、、

最低でも自分レベルのホスピタリティを提供したいと思う人材がいるのでしょうか?
これもいないとは言いませんが、上とこの条件2つを満たす人材がこの業界で、更に僕の元で教えて欲しいと思うのでしょうか?

いやー、厳しいですね。

最近の僕の悩みです。
最近と言うか、実は数年前からお客様に言われ続けているので、ずっと持っている悩みなのですが。
解決するのでしょうか?この問題は。

今回は施術を受ける側に人にはあまり関係のないお話でした。

仮にもし、意識の高い人で僕の技術に興味のある方がいましたら一度ご相談ください。

勿論、施術を受けたいだけの方の連絡も心待ちにしております!

福岡の天神で整体をしています。
リラクゼーション整体院Adjust免t【アジャストメント】でした。

TEL&reservation
※「WEBサイトを見た」とお伝えください。
Mail

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

メッセージ本文